2008年07月10日

尾崎雅子さんの仕事

Lumiere&Luceブログにて、

「尾崎雅子さんの仕事」の記事を紹介させていただいています。

今まで、ステンドグラスの仕事に携わっている方々にお会いしてきましたが
おそらく、尾崎さんのような仕事の取り組み方(切口)をしている方にお会いしたのは初めてだったと思います。そしてある意味、私がずっと探し続けていた方でもありました。

尾崎さんにとても興味を感じ、その彼女の原点は何なのか?
知りたいがあまりに、いろいろと深くお話しを聞き、自分なりに咀嚼し表現してみました。
posted by whitecoat at 09:59 | TrackBack(0) | 建築のガラスを創る工房 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月17日

ロンデルつくり見学

s-ron0.jpg

こちらは、江東区にある猿江ガラスさんです。
多くの方がガラス製作するための作業をしていました。
すごい熱気です!

こちらで、大槻さんがロンデルの受注製作をされるということで ゴールデンウィークの合間の日に見学をして参りました。



続きを読む
posted by whitecoat at 00:00 | TrackBack(0) | 建築のガラスを創る工房 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月07日

続・大槻ガラス工作工房

大槻ガラス工作工房へ、今回はステンドグラスの友人 vitrail ayaさんとお邪魔しました。

所狭しと並べられた工具の豊富さにいつも感心していますが、
今回もまた新しい工具類と実演を見せていただき、また勉強して参りました。

前回訪問記をもとに見ていただくとわかりやすいのですが、
今回も「あっと驚く平面研磨機」で、フロートガラス板を自由自在に加工して、カット研磨機で溝掘りし、ガラスを磨いていきます。
あれよあれよという間に、ガラスはどんどん綺麗な形に成形されていきました。

最後に直圧式サンドブラスターで穴あけ。
内寸W110×D90×H90で大型ガラスのサンドブラストにも対応しています。

s-080407 001sand.jpg s-080407 002sand.jpg

砂をかけることしばらく、すぐに穴が開きました。

s-080407 007.jpg

できあがり。ただのガラス板がこんなに綺麗な形に変身しました。
見学の2人、感動の連続。



続きを読む
posted by whitecoat at 22:10 | TrackBack(0) | 建築のガラスを創る工房 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月15日

アトリエ・ミュージデ

071202chpel 001_2.jpg

アトリエ・ミュージデ
高井啓司さんが、こちらの工房で制作と教室を運営しています。






続きを読む
posted by whitecoat at 11:53 | TrackBack(0) | 建築のガラスを創る工房 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月12日

大槻ガラス工作工房

s-071210ootuki 012door.jpg s-071210ootuki 014ramp.jpg

大槻ガラス工作工房へ、友人建築家と一緒に見学してきました。
工房入口ドアには、大槻さんが吹いた被せのランデルグラス(ロンデル)にサンドブラスト加工したガラスが嵌められています。
そして、多くの工作機械とダクトに囲まれた工房内にはポップな照明が光っていました。いいですね〜、この照明。


続きを読む
posted by whitecoat at 18:43 | TrackBack(0) | 建築のガラスを創る工房 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。