2008年07月10日

尾崎雅子さんの仕事

Lumiere&Luceブログにて、

「尾崎雅子さんの仕事」の記事を紹介させていただいています。

今まで、ステンドグラスの仕事に携わっている方々にお会いしてきましたが
おそらく、尾崎さんのような仕事の取り組み方(切口)をしている方にお会いしたのは初めてだったと思います。そしてある意味、私がずっと探し続けていた方でもありました。

尾崎さんにとても興味を感じ、その彼女の原点は何なのか?
知りたいがあまりに、いろいろと深くお話しを聞き、自分なりに咀嚼し表現してみました。
posted by whitecoat at 09:59 | TrackBack(0) | 建築のガラスを創る工房 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。