2008年06月29日

ノートルダム バシリカ聖堂/ニース・フランス Basilique Notre-Dame

s-0806011 basllque2.jpg

フランス・ニースのノートルダム バシリカ聖堂。

ノートルダム

バシリカ

ニース市内でも最大の大きさの聖堂です。
旧市街のバロック様式の建物や、ベルエポックの時代のスタイルを継承する町並みの中で、何故かゴシック様式・・・・・?

建設は1864〜68年。
設計者 C. Lenormandが 教会はゴシック!という意志があったのか
それとも、建設を要望した人たちがゴシックにして!と嘆願したのか?
周囲には椰子の木の植栽までもある、異色といえば異色な建物です。


大きな地図で見る

続きを読む
posted by whitecoat at 23:29 | TrackBack(0) | ステンドグラスのある空間・海外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月28日

翁再生硝子工房

翁再生硝子工房

翁再生硝子工房のとりくみ について 紹介させていただいています。

日常よく目にするガラス瓶などを溶かしてつくる再生硝子。
今までその存在については知ってましたが、
制作者の方のお話しは大変興味深く、また再生硝子の可能性については大いに期待される内容であり、
多くの方に知っていただきたい内容であると感じました。
posted by whitecoat at 23:14 | TrackBack(0) | ガラスのリサイクル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。