2006年10月30日

粘土型のペーパーウェイト3

s-061020 glass_in.jpg s-061025 yakiagari.jpg

粘土型のペーパーウェイト2の続き。

石膏型にガラスの焼き上がりラインまで水を入れて、その水の重量を計測して
詰めるガラスカレットを計算します。

水の重量は136gで、その2.5倍の340gのガラスを詰めます。
なるべく透明な仕上がりにしたかったので、大きめのカレットを選びますが
型の溝部分には細かいカレットを敷き詰めて十分にいきわたるようにします。

850℃、2hホールドで焼き上がりです。


続きを読む

2006年10月22日

塚村剛・香織作品展@GLASS GALLERY SUMITO

s-06sumito-dm.jpg

茨城県笠間にあるグラス・ギャラリー・すみと
リトルヒーターグラススタジオの塚村剛・香織さんの作品展があります。

これからの秋・冬に合った落ち着いた雰囲気のテーブルウェアと
金箔・銀箔とガラスを熔着させたアクセサリー等が展示されます。

初日、24日(火)は作家在廊です。
アート&クラフトの町益子へ是非お出かけください。

■塚村 剛・香織 作品展 
 〜ガラスの器とアクセサリー〜
10月24日(火)〜11月12日(日) 月曜休廊 10:00〜17:00 
Glass Gallery SUMITO
茨城県笠間市笠間2192-35
電話 0296-72-2104

posted by whitecoat at 18:26 | TrackBack(0) | Glass Exhibition | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月20日

ルネ・ラリック「サン・ニケーズ教会のガラス装飾」

10月21日(土) テレビ東京で (地方はどのテレビ局になるんでしょうか??)

夜10時から 美の巨人たち
ルネ・ラリック作 フランス 「サン・ニケーズ教会のガラス装飾」
放送予定です。

予告を見ましたが、とても期待しています♪
posted by whitecoat at 07:06 | TrackBack(0) | 光のある空間・海外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月18日

教室展に向けて

s-061016 katadori.jpg s-061016 kata.jpg

12月にリトルヒーターグラススタジオの教室展をすることが決まりました。

以前から作りたいと思っていたもので、出品したら時期的に丁度合うので
それを作ろうとしているのですが・・・・。

模型をもとに、カーブ定規を使って作図したものをベースに
スランピングの型を作ります。
帰宅した家人が型を見て一言、「鳥人間コンテストにエントリーするの?」
違います!!

間に合うかな〜、、、モチベーション維持が一番不安。
posted by whitecoat at 09:24 | TrackBack(0) | フュージング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月16日

ガラスをカットするという技術

先日、ステンドグラスの技術ある方々から、いろいろお話を聞くことができました。

様々な話題が出ましたが、その中でガラスをカットするという技術について
興味深い内容のお話を伺いました。
長年、ステンドグラスに携わっている方々からのお話として
参考までですが、ご紹介します。







続きを読む

2006年10月13日

粘土型のペーパーウェイト2

s-0609027 nendo2.jpg s-0609027 011.jpg

粘土型のペーパーウェイト1の続き。

粘土型を完成させて、回転板(ケーキ台)のちょうど中央に載せます。
粘土型下部には底上げ粘土があります。これはガラスのカレットを型に詰めたときに
要領よく型に溶けて行き渡るためのかさ上げです。

石膏型は粘土型のアウトラインから最低+1.5cm厚みで
電気炉に入れる際に安定する形のものを作ります。

粘土型の周囲+1.5cmのところに鉛筆で下書きして、その円の接線2本を
写真のように書き込み、また忘れないように高さも書き込んでおきます。

この粘土型には、段ボールで壁を囲って石膏を流し込み固める方法ではなく、
(ここでは型枠法と名付けます、ここだけの話。)
石膏を粘土型に流しかけて、盛り上げ固める方法を勉強します。



続きを読む

2006年10月01日

切子の光

s-060930 015.jpg

アキバの買い物のあと家人と合流。

「携帯に電話あったけど、何だったの?」

あのお店の前から、助けを求めて電話をしたという話をしたら

家人「あ、ごめーん、あの店は昔からあーゆー感じ。
   土日は行かない方がいいかもね、言えば良かったね」

私 「知っていたら行かなかった」

夕飯を外でとりました。そこで使われていた切子のグラス。
天井からの照明を通すと綺麗な光になりました。 
posted by whitecoat at 15:20 | TrackBack(0) | 美しい灯りたち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

LEDを買いにアキバへ

シベリアの町の灯り」できあがりには下からLEDを点灯してみようと思います。

家人にLEDの安い店を紹介してもらい、行ってみましたアキバ。
店の前に辿り着き、呆然。。。とても入れるような雰囲気ではなく・・・。

別行動とっていた家人に携帯で連絡。
呼び出して、身代わりに中に入ってもらおうかと思ったのに、、
出ない・・・、こんな時に限って・・・。

店に近寄ってみると、12V直流電源(100V交流から12V直流に変換するも)
がすごく安く売っている。意を決しました。

突撃〜




続きを読む
posted by whitecoat at 14:54 | TrackBack(0) | LEDや電球・照明 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。